activity アクティビティ

国内外のおすすめサーフィンスポットを紹介!初心者向けの穴場も解説

国内外のおすすめサーフィンスポットを紹介!初心者向けの穴場も解説

サーフィンをしたいけど、どこのスポットが良いのか、悩んだことはありませんか?

サーフィンスポットは、自分のレベルや目的に合わせて選ぶことが大切ですが、何を基準に選んだら良いのか分からないですよね。

この記事では、スポットの選び方を詳しく解説します。また、国内外のおすすめスポットも紹介しているので、自分のニーズに合った海を見つけてくださいね。

サーフィンに好条件のスポットとは?

サーフィンスポットを探すときは、海底地形を必ずチェックしましょう。海底地形で「波の種類」が決まるので、自分のレベルに合ったスポットを選ぶことが大切です。

また、快適にサーフィンを楽しむために、駐車場やシャワーなどの設備を確認することをおすすめします。

下記に、チェックポイントをまとめました。

  • 地形の種類(ビーチ、リーフ)
  • アクセスのしやすさ(駐車場の有無)
  • トイレ、シャワーの有無

地形の種類(ビーチ・リーフ)

海底の地形は、主に「ビーチブレイク」と「リーフブレイク」の2種類に大別されます。

海底が砂になっている場所を「ビーチブレイク」と呼びます。風や潮の影響を受けやすく、波質が常に変化するのが特徴です。パワーのない波が多いので、初心者におすすめです。

一方、海底が岩や珊瑚になっている場所を「リーフブレイク」と呼びます。風や潮の影響を受けにくいため、年間を通して波質がほとんど変わらないのが特徴です。パワーのある波が発生しやすいので、中〜上級者におすすめです。

この投稿をInstagramで見る

Shota Ishikawa(@shoootaaaan)がシェアした投稿

リーフブレイクは、落水したとき、岩や珊瑚に体をぶつけて大怪我をしたり、足を切ったりする危険性があるので、初心者には向いていません。転倒した際でも、海底に足をつかずにサーフィンを続けられるレベルであれば、問題ないでしょう。

アクセスのしやすさ(駐車場の有無)

車でサーフィンに行く場合は、近くに駐車場があるかチェックしましょう。特に夏季シーズンは、駐車場が混雑するため、大型駐車場があるスポットがおすすめです。

迷惑駐車が問題となり、サーフィンが禁止されたスポットもあるので、必ず交通ルールとマナーを守ってください。通行車両や近隣住民の迷惑にならないよう十分な配慮が必要です。

トイレ、シャワーの有無

サーフィンに行くなら、スポット周辺の設備をチェックしましょう。駐車場やビーチに、トイレやシャワーが設置されているスポットがおすすめです。

サーフィンスポットには、更衣室がありません。多くのサーファーはトイレや物陰で着替えていますが、トイレさえないスポットも多いのが現状です。

有料ですが、温水シャワーや更衣室を借りられるサーフショップもあるので、事前に探しておくと安心です。

ここからは、国内外のおすすめサーフィンスポットを紹介していきます。

日本国内のおすすめサーフィンスポット

まず、国内のおすすめサーフィンスポットをまとめました。未経験者から上級者まで楽しめるスポットを紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

関東エリア|神奈川県

神奈川県は、関東屈指のサーフィンスポットです。ここでは、神奈川県のおすすめビーチを2つ紹介しています。都内からのアクセスが良いスポットを探している方は、要チェックです。

辻堂

辻堂は、初級者から上級者まで楽しめるサーフィンスポットです。

ビーチの近くには、大型駐車場や室内有料シャワーがあるので、サーフィンをする環境が整っています。サーフショップも多く、サーフボードをレンタルすることも可能です。

辻堂は、天気が良いと富士山が見えるので、景色の美しさにも高い評価を得ています。

この投稿をInstagramで見る

ARC SURF GARAGE(@arcsurfgarage)がシェアした投稿

また、辻堂のサーファー通りには、お洒落なカフェや老舗のおでん屋さんが並んでいるので、お腹を満たすこともできます。

都内からは車で約1時間、電車でも行けるのでアクセス抜群のスポットです。

  • レベル:初級者〜上級者
  • 地形:ビーチブレイク
  • 設備:トイレ、冷水シャワー、有料温水シャワー
  • アクセス:東京から車で約1時間
  • 駐車場:大型駐車場あり

七里ヶ浜

七里ヶ浜は、中級者〜上級者向けのサーフィンスポットです。

初級者でもサーフィンできますが、七里ヶ浜の海底は岩が多いので、怪我をする恐れがあります。そのため、特に未経験の方にはおすすめできません。

七里ヶ浜から見える景色は素晴らしく、日本の渚百選にも選ばれています。朝日も夕日も美しいので、多くのサーファーや観光客を魅力しています。

都内からのアクセスも良好で、駅からビーチも歩いて行けます。七里ヶ浜は、車を持っていない方にもおすすめのスポットです。

この投稿をInstagramで見る

𝑀𝑎𝑛𝑎𝑚𝑖.𝑊(@ma9123mi)がシェアした投稿

  • レベル:中級者〜上級者
  • 地形:砂混じりのリーフブレイク
  • 設備:トイレ、有料温水シャワー
  • アクセス:東京から車で約1時間
  • 駐車場:あり

関東エリア|千葉北・千葉南

サーフィンのメッカである千葉県には、サーファーの胸を熱くさせるスポットが数多くあります。ここでは、千葉県のおすすめサーフィンスポットを2つ紹介しています。

一宮(千葉北)

千葉県の一宮町は、年間60万人ものサーファーが訪れており、サーファーの移住先としても注目されています。

初級者から上級者まで楽めるポイントが多く、一年を通してサーフィンできます。また、東京駅からJR特急で約60分とアクセスも良好です。

お洒落なカフェが多く、世界トップクラスのサーファーが営んでいる「ATLANTIC COFFEE STAND」もあります。一宮はサーフィンだけでなく、コーヒーも楽しみたい方にもおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

masa(@no_sea_no_sky_no_life)がシェアした投稿

  • レベル:初級者〜上級者
  • 地形:ビーチブレイク
  • 設備:トイレ、シャワー、有料温水シャワー
  • アクセス:東京駅から「JR房総特急わかしお」に乗り、上総一ノ宮駅で下車(約60分)
  • 駐車場:あり

千倉(千葉南)

千倉は、初級者から上級者まで楽しめるサーフィンスポットです。

ビーチのすぐそばには、無料の大型駐車場があるので車で行きやすく、サーフィンをする環境が整っています。有料ですが温水シャワーもあるので、冬でも凍えることなく快適にサーフィンを楽しめるでしょう。

ビーチ沿いには、ペンションや民宿もあるので、サーフトリップにもおすすめのスポットです。

この投稿をInstagramで見る

@ooo_sealove_oooがシェアした投稿

  • レベル:初級者〜上級者
  • 地形:ビーリブレイク、一部リーフあり
  • 設備:トイレ、シャワー、有料温水シャワー
  • アクセス:東京から車で1時間半〜2時間
  • 駐車場:あり

関東エリア|茨城県

茨城県は、関東でも有数のサーフィンスポットです。千葉や神奈川と比べると、サーファーや観光客が少ないので、人目を気にせず思う存分サーフィンを楽しむことができます。ここでは、茨城県のおすすめスポットを2つ紹介しています。

大洗

大洗は、初級者から上級者まで誰もが楽しめるサーフィンスポットです。

ビーチ沿いにはサーフショップが多く、親子でサーフィン体験ができるツアーを開催している店舗もあります。大洗は、子供と一緒にマリンスポーツを楽しみたい方にもおすすめです。

ただ、海底が岩になっているポイントがあるので、怪我をしないよう注意しましょう。未経験の方は、体験ツアーに参加すると安心です。

この投稿をInstagramで見る

柏葉謙一(@kenichi_kashiwaba)がシェアした投稿

  • レベル:初級者〜上級者
  • 地形:ビーチブレイク、リーフブレイク
  • 設備:トイレ、シャワー、有料温水シャワー
  • アクセス:東京から車で約1時間半
  • 駐車場:あり

波崎

波崎は、千葉県と茨城県の境目にあるサーフィンスポットで、初級者から上級者まで楽しむことができます。

トロめの波が多く、サーフィン未経験者や初級者の練習に最適です。千葉や神奈川は混みやすく練習し難い場合があるので、波崎まで足を伸ばすのも良いでしょう。

また、ビーチの近くには、波崎風力発電所や波崎新港があります。サーフィンだけでなく、風車の美しい景色や、美味しい魚介を楽しめます。

この投稿をInstagramで見る

RYUYA(@tminthesky)がシェアした投稿

  • レベル:初級者〜上級者
  • 地形:ビーチブレイク
  • 設備:トイレ、シャワー、有料温水シャワー
  • アクセス:東京から車で約2時間
  • 駐車場:あり

関西エリア|和歌山県

和歌山県は、関西エリア屈指のサーフィンスポットがあるのが特徴です。ここでは、初級者から上級者まで楽しめるビーチを紹介しています。

磯ノ浦(イソコ)

磯ノ浦は、通称イソコと呼ばれており、関西で最も有名なサーフィンスポットです。

関西からたくさんのサーファーが集まるので、混雑しやすいスポットでもあります。そのため、初心者は、混まない早朝を選んだり、休日を避けたり工夫することをおすすめします。

磯ノ浦は、天候次第で海の雰囲気がガラリと変わるので、エキサイティングなスポットです。上級者のサーファーにも愛されています。

この投稿をInstagramで見る

まる友(しゅんぺー)(@maru_tomo.isonoura)がシェアした投稿

  • レベル:初級者〜上級者
  • 地形:ビーチブレイク
  • 設備:トイレ、シャワー、有料温水シャワー
  • アクセス:阪和自動車道「和歌山IC」から車で約30分
  • 駐車場:あり

浜の宮

浜の宮は、関西エリアで人気のあるサーフィンスポットです。アクセスしやすく、大阪から車で1時間半ほどで行けます。

浜の宮は、同じエリアにある「磯ノ浦」より混雑しないので、練習をたくさんしたい初心者の方におすすめです。

近隣にはサーフィンスクールもあるので、未経験の方も挑戦しやすいでしょう。

この投稿をInstagramで見る

Ya3uki(@ya3uki)がシェアした投稿

  • レベル:初心者〜上級者
  • 地形:ビーチブレイク
  • 設備:トイレ、シャワー、有料温水シャワー
  • アクセス:阪和自動車道「和歌山IC」から車で約25分
  • 駐車場:あり

四国エリア|高知県

高知県は、西日本屈指のサーフィンスポットです。穏やかなビーチが多いので、初心者も挑戦しやすいポイントが多くあります。

ここでは、高知県でおすすめのスポットを2つ紹介しています。

入野松原

入野松原は、初〜中級者向けのサーフィンスポットです。近隣にサーフショップがあるので、レッスンを受けることができます。

ショップでは、サーフボードやウェットスーツのレンタルを行っているので、サーフィンに慣れてきた方は、一人で練習することも可能です。

また、すぐそばにキャンプ場があるので、サーフィンとキャンプの両方を楽しめます。入野松原は、サーフキャンプに挑戦したい方にもおすすめのスポットです。

この投稿をInstagramで見る

Chiho(@chiho.3838)がシェアした投稿

  • レベル:初級者〜上級者
  • 地形:ビーチブレイク
  • 設備:トイレ、シャワー
  • アクセス:高知龍馬空港から車で約2時間
  • 駐車場:あり

大岐の浜

大岐の浜は、約1.6kmあるロングビーチで、透明度の高い水質が魅力です。

近隣にはサーフィンスクールがあり、初心者レッスンが1日2回開催されています。波も穏やかなので、初心者にもおすすめのスポットとなっています。

また、大岐の浜がある土佐清水市は、刺身で食べられるほど新鮮な「清水さば」が有名です。サーフィンだけでなく、グルメも楽しむことができるスポットです。

この投稿をInstagramで見る

h_katsuo🇯🇵(Photo&Sing)(@h_katsuma)がシェアした投稿

  • レベル:初級者〜上級者
  • 地形:ビーチブレイク
  • 設備:トイレ、有料温水シャワー
  • アクセス:高知龍馬空港から車で約2時間45分
  • 駐車場:あり

世界のおすすめサーフィンスポット5選

ここからは、世界のおすすめサーフィンスポットを紹介しています。ツアーに参加すれば、未経験でもサーフィンを楽しるので、参考にしてくださいね。

アメリカ・ハワイ州

ハワイはサーフィンの聖地で、初心者から上級者まで楽しめるスポットです。

時期によって波の高さが異なるので、自分のレベルに合った季節を選びましょう。冬は波が高くなるため、初心者は4〜9月がおすすめです。

  • 4〜9月:初級者〜中級者向け
  • 10〜3月:上級者向け

ここからは、ハワイのおすすめスポットを2つ紹介していきます。

ワイキキビーチ

ハワイの定番である「ワイキキビーチ」は、サーフィン初心者におすすめのスポットです。

波が穏やかなので、ベテランサーファーはほとんどいません。そのため、初心者もサーフィンしやすい雰囲気があります。

サーフィンのレッスン数も多く、気軽に挑戦することができます。日本語で対応してくれるツアーもあるので、英語が苦手な方でも安心してサーフィンを楽しめます。

この投稿をInstagramで見る

Mike Waikiki(@waikikiluxurycondos)がシェアした投稿

  • レベル:初級者
  • 地形:ビーチブレイク
  • アクセス:ホノルル国際空港から車で約20分

ダイヤモンドヘッド・クリフス

ダイヤモンド・クリフスは、地元のサーファーに人気のスポットです。日本人観光客が多いので、サーフィンしやすい雰囲気があります。

風が弱いときは波が穏やかなので、初心者もサーフィンに挑戦することができます。とはいえ、上級者も多いので、初心者はレッスンを通して海に入ることをおすすめします。

ダイヤモンド・クリフスは、ダイヤモンドヘッドが目の前にあるので、見晴らしも良いサーフィンスポットです。

この投稿をInstagramで見る

@susie_honolulu_hawaiiがシェアした投稿

  • レベル:初級者〜上級者
  • 地形:リーフブレイク
  • アクセス:ホノルル国際空港から車で約20〜25分

オーストラリア

オーストラリアは、サーフィンが国技になっているほど、サーフィン大国です。

サーフィンのレッスンも多く、数時間のプランから、1泊するサーフィンキャンプまで、さまざまなタイプがあります。

オーストラリアでは、初心者も一年中サーフィンを楽しめますが、夏である12〜2月頃を選ぶと快適にサーフィンできるでしょう。

日本との時差も約1時間しかないので、時差ボケしにくいのが特徴です。

ここからは、オーストラリアでおすすめのスポットを紹介しています。

ボンダイビーチ(シドニー)

ボンダイビーチは、シドニーで最も人気のあるビーチです。サーフィンの聖地とも呼ばれており、世界中からサーファーが集まる場所となっています。

初心者向けのレッスンもあるので、サーフィンが初めての方も挑戦することができます。レッスンは英語で行われますが、ジェスチャーを交えて、ゆっくり丁寧に教えてくれます。英語に自信がない方でもチャレンジしやすいでしょう。

この投稿をInstagramで見る

XXSIM | Travel SIM Card(@travelwithxxsim)がシェアした投稿

  • レベル:初級者〜上級者
  • 地形:ビーチブレイク
  • アクセス:シドニー国際空港から車で約25〜30分

パラオ

パラオは、ミクロネシア地域に位置し、200以上の島々から成り立っている国です。ダイビングの聖地ですが、サーフィンの穴場スポットでもあります。

地元の方もサーフィンをせず、サーフィン目的で訪れる観光客も少ないのが特徴です。そのため、サーファーが少ないので、のびのびとサーフィンを楽しむことができます。

ここからは、パラオでおすすめのビーチを2つ紹介していきます。

メリキョクビーチ

メリキョクビーチは、初心者におすすめのサーフィンスポットです。体験ツアーも多いので、未経験でもサーフィンに挑戦できます。

実は、パラオは日本と関わりが深く、日本語で対応してくれるツアーが数多くあります。そのため、語学が苦手な方も安心してサーフィンを楽しめます。

この投稿をInstagramで見る

miho¨̮♡(@miho_xoxo__)がシェアした投稿

  • おすすめの時期:5〜11月
  • レベル:初級者〜上級者
  • 地形:リーフブレイク
  • アクセス:パラオ国際空港から車で30〜40分

ブルーコーナー

ブルーコーナーは、中級者〜上級者向けのサーフィンスポットです。また、世界的に有名なダイビングスポットでもあります。

パラオの海は、基本的に穏やかですが、ブルーコーナーでは高い波が発生するのが特徴です。潮の流れも早いので、初心者にはおすすめできません。

ダイバーが多い場所ですが、サーファーは少ないので、穴場のサーフィンスポットです。

ブルーコーナーの雰囲気は「ブルーコーナーで感動ダイビング!パラオが誇る世界有数のスポットを体験してきた」で紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

  • おすすめの時期:12〜3月
  • レベル:中級者〜上級者
  • 地形:リーフブレイク
  • アクセス:パラオ国際空港からコロール島まで車で約10分、コロール島から船で約80分

まとめ|自分に合ったスポットでサーフィンを楽しもう

サーフィンスポットは、自分のレベルや目的に合わせて選ぶことが大切です。

どのスポットを選んでも、ビーチ沿いにはサーフショップやスクールがあります。ローカルの方は、スポットを知り尽くしているので、話を聞くのも良いでしょう。

これからサーフィンに挑戦する方は「初心者必見!サーフィンの始め方、必要な道具やマナーを徹底解説」を読んでくださいね。