travel 旅行情報

パラオのおすすめオプショナルツアー7選|定番スポットから人気アクティビティまで

パラオのおすすめオプショナルツアー7選|定番スポットから人気アクティビティまで

586もの島々で構成されており、魅力的なスポットがあちこちに点在しているパラオ。せっかく行くなら欲張って観光したいところですが、どうしてもスケジュールの都合もありますよね。そんなときは、オプショナルツアーを組んで効率よくパラオを観光するのが賢い旅の方法です。

パラオ観光の定番であるロックアイランドのツアーはもちろん、イルカと泳げるツアーや、セスナからロックアイランドを見渡すツアーなどパラオには多くのアクティビティツアーがあります。

今回はそんなパラオに5日間滞在した筆者がおすすめする、海・空・陸の7種類のオプショナルツアーをご紹介します。

※記事内1ドル=108円で計算しています

1. 定番スポットをめぐる!ロックアイランドツアー

パラオ旅行で外せない大人気ツアーは、やはり世界遺産にも登録されているロックアイランドのツアーです。

ロックアイランドには美しい島々が点在しており、干潮時にのみ現れる「ロングビーチ」や泥を全身に塗る体験ができる「ミルキーウェイ」、たくさんのクラゲと一緒に泳げる「ジェリーフィッシュレイク」など、さまざまな見どころがあります。実際に筆者もロックアイランドのツアーに参加しましたが、この旅一番のハイライトになりました。

パラオに訪れたならまず初めに体験したいスポットといっても過言ではないほど、ぜひ参加して欲しいツアーです。

ロックアイランドツアー

定番の「ミルキーウェイ」や「ロングビーチ」などロックアイランドの見どころを周遊し、パラオの海でシュノーケリングも楽しめる充実のツアーです。日本語を話せるガイドが同行するので、パラオがはじめての方も安心です。

パラオのポストカードでもよく見かける、海水の浸食が生んだナチュラルアーチや、第二次世界大戦時に使用されていた大砲など、パラオの歴史を感じるスポットも行程に含まれており、無人島でのランチも楽しみながら1日中パラオを感じることができます。

  • 所要時間:約6時間
  • 価格の目安:70USドル〜100USドル(約7,560円〜10,800円)
    ※ロックアイランド許可証が別途50USドル(約5,400円)必要です
  • 送迎:各ホテルまでの送迎あり

パラオで遊ぶならインパックツアー|ロックアイランドツアー詳細案内

スペシャルロックアイランドツアー

通常のロックアイランドツアーをさらに進化させたのが、このスペシャルロックアイランドツアー。「ミルキーウェイ」、「ロングビーチ」といった定番スポットに加え、パラオ特有の人気観光スポットである「ジェリーフィッシュレイク」を一度に楽しめるぜいたくなツアーです。

ミルキーウェイではあざやかなターコイズブルーの海でパラオ特有の真っ白な泥を塗って遊んだり、ジェリーフィッシュレイクではオレンジ色の無数のクラゲたちと泳いだり。1日に1時間程度しか姿を見せないロングビーチなら、インスタ映えする写真が撮れること間違いないでしょう。まさに”スペシャル”な時間を過ごすことができます。

パラオを代表する見どころを一気に回ることができるので、はじめてのパラオをとにかく満喫したい方におすすめです。

  • 所要時間:約7時間
  • 価格の目安:130USドル〜150USドル(約14,040円〜16,200円)
    ※ジェリーフィッシュレイク許可証に別途100USドル(約10,800円)かかります
  • 送迎:各ホテルまでの送迎あり

ジェリーフィッシュレイク&ミルキーウェイ&ロングビーチツアー(スペシャルロックアイランドツアー) | パラオで人気のオプショナルツアー – ロックアイランドツアーカンパニー(RITC)

2. シュノーケリングが楽しめるおすすめのオプショナルツアー

パラオといえば美しい海の中でのマリンアクティビティ。なかでも人気なのはシュノーケリングです。 海を泳ぐのが苦手でなければ誰でも参加できるので、ダイビングよりも気軽に色彩豊かな美しい魚たちと触れ合えます。ツアーでは一度で数スポットのシュノーケリングが可能なので、数多くの魚と出会えます。

場所によってはカクレクマノミやナポレオンフィッシュなど南国特有の魚を見つけることもでき、魚好きにはおすすめのツアーとなっています。

シュノーケリングツアー(1日)

ホテルへの送迎を含め、約8時間でパラオのシュノーケリングスポットを巡るツアーです。カクレクマノミなど南国特有の魚と泳ぐ空間はまるで夢のよう。

設備がしっかりしたダイビング用のボートなので、移動中も快適に過ごせます。なかにはジャグジーがついたボートもあるので船上での時間も楽しめます。要望があればジェリーフィッシュレイクやロングビーチへ行くことも可能なので、シュノーケリングと組み合わせても良いでしょう。

  • 所要時間:7.5〜8.5時間
  • 価格の目安:110USドル〜130USドル(約11,880円〜14,040円)
  • 送迎:各ホテルまでの送迎あり

シュノーケリング1日ツアー 快適なダイビングボートで! by Fish ‘n Fins | パラオの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

半日(午後)シュノーケルツアー

一日のツアーは体力的にちょっと心配、という方には半日ツアーがおすすめです。午後からのスタートなので、11:45にホテルへピックアップ。朝はゆったり過ごしつつも、しっかりと2ポイントでシュノーケリングを楽しめます。美しい珊瑚を観察したり、可愛い魚たちと一緒に泳いだり、半日でも満足できる内容です。

  • 所要時間:約4時間
  • 価格の目安:60USドル〜80USドル(約6,480円〜8,640円)
  • 送迎:各ホテルまでの送迎あり

半日シュノーケルツアー(午後) | パラオで人気のオプショナルツアー – ロックアイランドツアーカンパニー(RITC)

SUP&シュノーケルツアー

パラオの海を自由気ままに楽しみたい方は、立ったままパドルを漕ぐ人気スポーツ・SUP(スタンドアップパドルボード)が含まれるシュノーケルツアーがおすすめです。

午前中はSUPで海上散歩を楽しみ、午後はシュノーケリングで海中をじっくりと観察。ランチは海の見えるレストランなので、1日を通してパラオの海を満喫できます。

  • 所要時間:約7.5時間
  • 価格の目安:80USドル〜100USドル(約8,640円〜10,800円)
    ※ロックアイランド許可証50USドル(約5,400円)もしくはジェリーフィッシュレイク許可証100USドル(約10,800円)が必要になります。
  • 送迎:各ホテルまでの送迎あり

SUP&シュノーケルツアー | パラオで人気のオプショナルツアー – ロックアイランドツアーカンパニー(RITC)

3. シーカヤックで探検!おすすめのオプショナルツアー

パラオの人気ツアーの一つにシーカヤックで移動するオプショナルツアーがあります。シーカヤックは海専用のカヤックで、波や風、潮流の影響を受けづらい作り。通常ボートでは入れないような秘境スポットに行けるのも大きな特徴です。

アイライ シーカヤック(半日) 

パラオ最大の島・バベルダオブ島に位置するアイライ州から、シーカヤックで出発し、ロックアイランドを半日探検します。青の洞窟やゼロ戦、ジャパニーズケーブなど、シーカヤックだからこそ訪れることのできる人気の見どころを楽しむことができます。

  • 所要時間:約3時間
  • 価格の目安:70USドル〜90USドル(約7,560円〜9,720円)
  • 送迎:各ホテルまでの送迎あり

Nature Island Resort | アドベンチャー

星空ツアー

ロックアイランドの中でも美しいビーチの一つといわれる「ウーロン島」をシーカヤックで周り、その後ビーチで1泊キャンプをするツアーです。

ボートにカヤックを乗せて、島の周辺の洞窟などを探索。夜はバーベキューやキャンプファイヤーを楽しみ、最後はパラオの星空を満喫して眠りにつく、という夢のようなプランです。

  • 所要時間:1泊2日
  • 価格の目安:500USドル(約54,000円)
  • 送迎:各ホテルまでの送迎あり

カヤックツアー <ロックアイランド/マリンレイク/洞窟/満月/星空1泊ツアー> by Fish ‘n Fins | パラオの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

4. イルカと触れ合えるおすすめオプショナルツアー

パラオにはイルカと遊べる「ドルフィンズパシフィック」という研究施設があります。イルカと触れ合えるだけでなく、一緒に泳いだり記念写真を撮ったりと幅広い層の方が楽しめるツアーが揃っています。

クロース・エンカウンター

イルカの理解を深めるためにも、ドルフィンズパシフィックのツアー参加者が全員受講するコースです。

イルカを見学しながら、イルカの生態や能力、環境保全について学びます。最後にはイルカの近くまで寄って、触れ合ったり写真を撮ることができます。泳ぐのは苦手だけどイルカと触れ合いたい、という方におすすめです。

  • 所要時間:約1時間半
  • 価格の目安:30USドル(約3,240円)
  • 送迎:コロール市内までの有料送迎あり
    ※片道5USドル(約540円)、往復10USドル(約1,080円)

クロース・エンカウンター|Dolphins Pacific (ドルフィンズ・パシフィック)

ドルフィン・フリーダイブ

イルカと触れ合うだけでは物足りない、という方には「ドルフィン・フリーダイブ」がおすすめ。素潜りでイルカと一緒に泳ぐことができ、間近にイルカが泳ぐ貴重な体験ができます。泳ぐ前に講習も用意されているので、安心して潜れます。

フィンやマスクは無料で貸し出しているので、手ぶらで行けるのもうれしいポイント。水中カメラを持って行けば、イルカと一緒に泳ぐ写真も撮影できます。

  • 所要時間:約2時間
  • 価格の目安110〜140USドル(約11,880円〜15,120円)
  • 送迎:コロール市内までの有料送迎あり
    ※片道5USドル(約540円)、往復10USドル(約1,080円)

ドルフィン・フリー・ダイブ|Dolphins Pacific (ドルフィンズ・パシフィック)

ドルフィン・ダイビング(ダイビングライセンス保持者が対象)

上記で紹介した「ドルフィン・フリーダイビング」は、特別なライセンスや機材がなくても泳ぎに自信があればイルカと一緒に一定の深さまで泳ぐことができますが、「ドルフィン・ダイビング」では専用の機材とライセンスがあれば、水深10メートル以上の海の中をイルカと一緒に泳ぐことができます(機材はレンタル可能)。

ダイビングライセンスを保持していて、日頃からダイビングを楽しんでいる方であれば、ぜひドルフィンズ・パシフィックの公式サイトから予約してみてください。海の世界を奥深くまでイルカと一緒にダイビングするという、貴重な体験ができますよ。

またこれを機に、ダイビングライセンスの取得を検討している方がいれば、下記の記事からライセンスの基本情報や取得する方法について理解することができます。ぜひ、こちらも参考にしてください。

ダイビングライセンスの種類|Cカードの取得メリットや特徴の違いとは

  • 所要時間:約2時間
  • 価格の目安120〜150USドル(約12,960円〜16,200円)
  • 送迎:コロール市内までの有料送迎あり
    ※片道5USドル(約540円)、往復10USドル(約1,080円)

ドルフィン・ダイビング|Dolphins Pacific (ドルフィンズ・パシフィック)

5. 上空から絶景を楽しもう!セスナ飛行を体験できるおすすめツアー

パラオといえば壮大な海の絶景ですが、空のツアーもいかがでしょうか。セスナ飛行ツアーではパラオを上空から眺めることができ、同じパラオでもまるで別世界のような景色がそこには広がります。セスナに乗る経験はめったにできないので、一生に一度の忘れられない体験になるはずです!

セスナ遊覧飛行ツアー

高度300~500mの高さから、ロックアイランドを見下ろせるセスナ遊覧飛行ツアーです。美しい海の青と、島々の緑というコントラストは一生の思い出になること間違いなし。周遊する時間やスポットごとにコースが分かれており、予算やスケジュールに応じた選択ができます。

パラオを上空から眺める景色は写真ではよく見かけるものの、実際目にすると得られる感動は格別。とくにカップルや新婚の方にはぜひ体験して欲しいツアーです。

  • 所要時間:25分、40分、50分(コースにより異なる)
  • 価格の目安:140USドル〜260USドル(約14,040円〜28,080円)
  • 送迎:各ホテルまでの送迎あり

セスナ遊覧飛行ツアー 贅沢な空中散歩でパラオを空から楽しもう! | パラオの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

6. 海だけじゃない!メインアイランドを観光するおすすめツアー

パラオのオプショナルツアーというと離島に行くツアーを思い描きますが、ダウンタウンのあるコロール島やパラオ最大の島・バベルダオブ島を周遊するツアーもあります。

マリンアクティビティのイメージが強いパラオですが、陸地の観光スポットも点在しており、大自然を進むトレッキングも人気ツアーの一つ。コロール島やバベルダオブ島を余すところなく散策したい方におすすめのツアーをご紹介します。

コロール島1日観光ツアー

パラオの空の玄関口は、国際空港のある「バベルダオブ島」ですが、経済の中心地は「コロール島」にあります。日本人ガイドによる解説付きの観光ツアーで、人気スポットの日本・パラオ友好の橋(KBブリッジ)や、博物館、水族館に加えて、免税店やお土産屋にも立ち寄る盛りだくさんのコース。1日でコロール島の主要スポットを周ることができます。

ダウンタウンというコロールの中心部には、パラオ最大のショッピングセンターが2軒、銀行、レストラン、カフェ、お土産屋などが揃っており、現地のパラオの人々が集まる拠点の場所となっています。

パラオは日本との歴史において深い関係があるため、たびたびショッピングセンターではパラオ人の名札に日本名が使われているのを目にしたり、「daijobu(大丈夫)」や「okyaku(お客)」などの日本語を耳にすることがあると思います。今なおパラオに残っている、日本との繋がりが垣間見える瞬間です。

こんな体験ができるのもパラオの中心地であるコロール島ならでは。ツアーの際には、ガイドの話に耳を傾ければ、パラオと日本の歴史について深く知れるでしょう。

コロール島の観光ガイド|パラオ中心地の名所・レストラン・ホテル情報

  • 所要時間:約5.5時間
  • 価格の目安:50USドル〜80USドル(約5,400円〜8,640円)
  • 送迎:各ホテルまでの送迎あり

コロール島1日観光ツアー by インパックツアーズ | パラオの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

半日ガラスマオの滝トレッキングツアー

ジャングルの中に突如現れるパラオ最大の巨大な滝「ガラスマオの滝」を訪れるツアーです。

片道約40分の行程では、川を渡ったり滝つぼで泳いだりとアドベンチャー感満載。雨が降った後は水かさが増してスリルも増しますが、くれぐれも滑りやすいのでご注意を。赤土や川のエリアを超えると、終着地には壮大な滝が目の前に広がります。

道中は日差しが強いエリアや川のそばを下るエリアがあるので、日焼け対策をしたり、滑りやすい靴を避けて、万端の準備で望みましょう。

  • 所要時間:約4時間
  • 価格の目安:60USドル〜80USドル(約6,480円〜8,640円)
  • 送迎:各ホテルまでの送迎あり

ガラスマオの滝半日トレッキングツアー<午前or午後/日本語ガイド/送迎付き> by インパックツアーズ | パラオの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

7.日本とパラオの歴史を紐解くペリリュー島探索ツアー

日本とパラオには深い歴史があります。とくにパラオ諸島の南西部に位置するペリリュー島は、二次大戦で日本とアメリカの激戦地となりました。そのため、島内には戦車や戦闘機や兵士の所持品などが多く残されています。

ペリリュー島は、ジャングルが広がる穏やかで小さな島ですが、平和への祈りや戦没者の慰霊で多くの方が訪れます。シュノーケリングやシーカヤックなどマリンスポーツを楽しむのも魅力ですが、日本とパラオの歴史を学ぶ時間をもうけても良いかもしれません。

ペリリュー島の観光ガイド|日本とも歴史深い名所の見どころや人気ツアー

ペリリュー島戦跡ツアー(ロック・アイランド・ツアー・カンパニー)

日本語の話せるガイドが同行し、車で慰霊碑や戦車・司令部といった歴史のつめ跡が残るスポットを巡ります。毎日ツアーが開催されているので、スケジュール調整がしやすいのが特徴です。

島内を歩き回るので、動きやすい靴を持参すると共に、日光をさえぎる建物がないので日焼け対策を怠らないようにしましょう。

戦跡ツアーでは、たくさんの犠牲者がでたスポットにも足を運びます。決して明るい気持ちになることはありませんが、過去に起こったことを風化させない為にも、パラオ観光に組み込むと良いでしょう。

また、ペリリュー島には素朴で美しい村があり、観光地であるコロール島とは違った時間の過ごし方をすることができます。田舎ならではの雰囲気を直に味わいたい方にもおすすめのツアーです。

  • 所要時間:約7.5時間
  • 価格の目安:大人 120USドル(約12,960円)、子ども(3歳〜11歳)72USドル(約7,776円)、2歳以下 無料(※別途、ペリリュー島への入島税 1人15USドル(約1,620円)※6歳以上が必要。現金のみの支払い可能)
  • 送迎:送迎あり

ペリリュー島戦跡ツアー|パラオ旅行専門店ナイスデイツアー

オプショナルツアーを活用してパラオを楽しもう!

待ちに待ったパラオ旅行、決められた時間の中で楽しく効率よく観光するためには、オプショナルツアーの利用がおすすめです。ツアーによって価格もさまざまなので、数あるツアーの中から自分に合った内容を探し出し、旅を最大限に満喫しましょう。

人気のロックアイランドツアーでは、定番のミルキーウェイ、ロングビーチ、ジェリーフィッシュレイクといったスポットを一気に周遊できるので、パラオ初心者はまず体験したいおすすめのコースです。その後、海を満喫するシュノーケリングやシーカヤック、あるいは空を楽しむセスナ遊覧飛行ツアーを体験してみると良いでしょう。

オプショナルツアーに参加すると、現地に詳しいガイドからパラオの歴史や文化、生き物までさまざまな情報も学べます。オプショナルツアーを制して、パラオ旅行を思う存分楽しんでください。

(執筆:片岡力也)